韓国の食習慣、食べ物、手軽にできる料理のページです。

我が家の朝は「仙食」つき

「仙食」は約20〜30種類の雑穀や野菜を乾燥して粉末にした韓国伝統の健康食品。体にいいものがたくさんはいっているのでダイエット食や美容食としても有名です。我が家では毎朝、朝食で飲んでいます。作り方は、粉末の仙食をスプーン2杯くらいに蜂蜜、牛乳、冷凍バナナなどを入れてミキサーにかけてシェイクにしてあげます。娘の閖は粉っぽいので少ししか飲んでくれないけど近所の奥さん達には飲みやすいと評判。

 

韓国に帰省したときに立ち寄ったスーパーで乾燥した野菜、果物、雑穀をその場で粉にしてくれた。(写真)大きな粉引き機で時間は10分ほど。値段は1キロ当たり2千円程度なのでちょっと変わった韓国の健康食としておすすめ。

キムチの材料を買える所

日本でもすっかり定着したキムチは自家製のほうがおいしいものです。自家製キムチ作りに欠かせないのは唐辛子とジョッカル(韓国産の魚醤)です。

ジョッカルは魚介類に大量の塩を入れ醗酵させたエキスでキムチの味を決めてになります。東京では大久保や上野など、大阪では鶴橋のコリアタウンにある韓国直輸入の食材店や韓国人の経営する焼肉店で手に入ります。私が使っているのは「カナリ液チョッ」という貝のジョッカルで鶴橋のコリアタウンで約700ml、600円くらいです。

唐辛子はジョッカルと同じくコリアタウンで手に入ります。唐辛子は細かくひいてあるほどキムチがきれいな色になりますので、中挽きと粉末程度のものを買うといいです。最近、韓国の子供たちは辛いキムチを嫌がるので、韓国の母も最近は辛くない唐辛子を使っています。

自家製きゅうりキムチの作り方白菜キムチの作り方

日本と韓国の調味料

私は料理が下手なので料理本をいつもみながら作っています。日本の料理はお砂糖を多く使うので私は本で書いてある分量より少なめに使っています。みりんも同じように減らしています。

  

韓国の料理は唐辛子、ニンニクをよく使います。でも辛いものばかりではなくナムルなど辛くないのもあります。法事の時はいろんな種類のナムルを作ります。