白菜キムチを作ろう

ポピュラーな白菜キムチ(韓国語でベチュウキムチ)は近所の奥さん達においしいと言われました。(^^)。日本の白菜と韓国の白菜は違うので、私が日本に来ていろいろと試して一番おいしかったレシピを紹介します。簡単ですから一度ためしてみてください。

韓国では丸ごと白菜をキムチにしますが、手間がかかるので少しの量のキムチの作り方です。

そろえる材料

  • 白菜 1/2切り
  • ニラ 1/2たば
  • にんじん 5センチ
  • 大根 5センチ
  • 粉とうがらし 大さじ 6〜8
  • 砂糖 小さじ2
  • スリごま 大さじ2
  • ジョッカル 大さじ3
  • 小麦粉 大さじ2
  • 生のむきエビ(小さいもの) 少し
  • ショウガ 小さじ1
  • ニンニク 小さじ1

手順ー1/4切りを丸ごと漬ける場合

1. 白菜を1/4に切って粗塩をまんべんなく振って塩水につけておく。(夏は半日位、冬は1日位)

2. 白菜の根元の白い部分が折れずに曲げられるくらいやわらかくなったら水で洗う。味見して塩辛いようならつけすぎなので、しばらく薄い塩水に浸けて塩気を抜く。(水で洗うと白菜がしなしなになります)最後はざるにあげて水を切る。

  3. ニラは3〜5センチ長さで切る。ニンジン、大根は3〜5センチ長さでせん切りする。
  4. 小麦粉は50ccの水を入れて泡立て器で混ぜながらお粥を作る。
  5. エビは皮と背わたを取って細かく刻んでおく。

6. 粉唐辛子はお湯で湿らせておく。(キムチをつけたとき色がきれいなあかになる)

7. 6の粉唐辛子にスリごま、味の素、砂糖、ジョッカルを入れて混ぜておく。

  8. ヤンニョンを作る。桶にニラ、大根、にんじん、小麦粥、エビ、7を入れて手で丁寧にまんべんなく混ぜておく。

9. 水切りした白菜の葉っぱの間に8のヤンニョンを丁寧入れながら全体に漬ける。

10. 最後は一番外側の大きいはっぱで白菜全体をくるっとまわしてほどけないようにする。

11. 容器に入れてからキムチに味が染みるように室温で2〜3時間置いてから冷蔵庫に入れる。

 

ジョッカルは粗塩に小魚や貝の身を漬けて自然醗酵させたものでキムチを漬けるとき使います。家それぞれ作り方があり、ジョッカルによってキムチの味が変わります。貝類がはいっているほうがさっぱりした味になるそうです。
   
キムチでできる料理
  • キムチが酸っぱくなったら豚肉を使って豚キムチやキムチチゲ等をつくればおいしいです。
  • 豚キムチ:豚肉を炒めてからキムチ、ピーマン、椎茸、タマネギ、ニンジンなど野菜も一緒に炒めれば出来上がり。味付けはキムチがあるのでいらないですよ。
  • キムチチゲ:豚肉を炒めてから、だし汁にキムチ、豆腐、タマネギ、ニンジン、ジャガ芋、もやし、豚肉を入れて煮込む。チゲは日本のなべ物のようにお汁が多いです。味付けは最後に醤油でしあげましょう。
  • その他ピザ、お好み焼き、たこ焼き等の具としてもおいしいです。