「冬のソナタ」と韓国ブーム

「冬のソナタ」の話は韓国に帰省したときいろいろ姉妹にいろいろ聞かれた。どうもおばさん達のフィーバーぶりにとても驚いている。ラブーストリーに心を打たれて行動を起こすおばさんの純粋さに感心している。話のきっかけになり日本の男性の優しさにも花が咲く。どんな形であっても私のとってはうれしい限りだ。ドラマなので韓国の男性がそのままだとはいえないが、礼儀正しさは本物である。このブームがドラマだけではなくお互いいいところを学びあう機会になればと願っている。

日本ブームは漫画

日本の漫画は長年に渡ってブームである。私か日本に来て一番驚いたことは漫画だ。子供のころ夢中になっていた漫画やテレビアニメがほとんど日本のものだったからだ。「キャンディキャンディ」「アトム」「銀河鉄道999」など。すべて吹き替えだったのでぜんぜん知らなかった。。「ガラスの仮面」「ベルサイユのバラ」など。その当時は日本文化はダメと言われていたのでそうなったのかも知れない。それに負けず輸入された日本漫画の威力はすばらしい。今の子供は作者が日本人であることをもちろん知っているし喜んで呼んでいる。私の姪も漫画家になりたいと日本の漫画に夢中だ。

韓国の男性と兵役、そして彼女

韓国で男として産声を上げた元気な男の子は将来兵役が待っている。身体・健康診断で「合格」すれば20代で2年少しを軍隊で過ごさなければならない。