ホームページ

ガイドブックと電話帳

フリーペーパーと新聞

掲示板と口コミ

ビジター・センターと
デパート

役に立つリンク


トピック一覧へ

ホームページ

なにはなくともインターネットは最重要の情報源。出発する前には現地のことを調べ、こちらにきてからは地元ネタや日本の出来事を知るには絶対必要。ダウンタウン周辺にはたくさんインターネットカフェがあるし、ケーブルTVとセットになったインターネット接続サービスやADSLも利用できる。(詳しくはインフラの話をごらんください)またカナダ、バンクーバーに関連した情報サイトもたくさんあるし、前述のフリーペーパーにはホームページ版もある。ヤフーなどの検索サイトですぐ見つけられる。(私達もここでの生活をはじめるときにたくさんのホームページを参考にした。)また生活用品や家具等の売買の呼び掛けも掲示板で行われていて便利。私達も中古品のテレビをここで見つけて購入した。

ガイドブックと電話帳

一番手軽な情報源はさまざまなガイドブック。旅行情報誌としてはもっともポピュラーな「地球の歩き方カナダ」(ダイヤモンド社)だが、出発3日前になって偶然書店で「地球の暮らし方カナダ2002〜2003版」を見つけた。他の人はみんな知っていたが、うかつにも私達は見逃していたみたい。この本1冊でたいがいの疑問は解消した。(ただし、バス料金などは値上がりしていて違うとかちょっとしたことは古い情報になっていたけど)

あとこちらでポピュラーな現地情報誌が「ダイヤルバンクーバー」と「タウンページ バンクーバー版」だった。どちらもバンクーバー周辺地域の日系職業別電話帳だが、どちらにも移住者のための移民制度の解説や交通事情、医療、不動産に関する詳しい解説が載っている。「ダイヤルバンクーバー」は日本でも購入可能。ヤフー等の検索エンジンで調べるとすぐに出てきます。私達は日本でダイヤルバンクーバーを購入してガイドブックとあわせ読みしたが、現地につくと新しい2002年版が出ていた。ガイドブックだけでは不安という方にはおすすめ。

フリーペーパーと新聞

カナダについて知人から一番の情報源として教えてもらったのはフリーペーパーや新聞だった。街のいたるところにボックスがおいてあってフリーペーパーは自由に持っていけるし、有料の新聞等はコインを入れると扉が開くようになっている。

日本語の情報誌は日系のお店で、韓国語の情報誌は韓国系の食料品店やレストランでも手軽に入手できる。コンピュータを持っていない人は手軽に記事や案内が読めるので重宝する。日系の新聞はいくつかあるが、「バンクーバー新報」がもっとも古くから刊行されている新聞だった(1部$1)バンクーバー新報はホームページ版もあるのでぜひ御覧ください。

掲示板と口コミ

コンピュータもない、電話はお金がかかる、新聞は読まないという人には掲示板がある(笑)これも街の住宅地の外れや食料品店や雑貨店にコーナーとして設けられているし、でっかい円柱の掲示板だったりもする。

ここに家具の売り買い情報や賃貸住居の案内などの地元の情報がのる。時々掘り出し物があったりもする。アジア系でもっとも多いのは中国人と韓国人なので通りにある掲示板は中国語、韓国語、英語が多い。グランビル・アイランドのマーケットにも掲示板があって、売ります、買いますの広告が張り出されている

それ以外では友人・知人からの口コミが一番。語学学校や近所で知り合いができるとずいぶんと助かる。妻は公園で出会った友人、幼稚園のお母さん達、さらには韓国人の知り合い等からいろいろと便利情報を仕入れてくる。(夫はそれを「コリア・コネクション」と呼んでいる)基本的にこちらに住んでいる人は皆親切でフレンドリーだ。もともとカナディアンがフレンドリーだからその影響もあるのだろうが、自分が最初に苦労したことを覚えているから新しくきた人にはとても親切に対応してくれるのがとても印象に残っている。

ビジター・センターとデパート

住んでから気がついたが市内のところどころに写真の看板がある。カナダ・プレイスのそば(中ではない)にあるツーリスト・インフォーメーション・センターを案内しているのだが、矢印だけしかない。歩い程度、場所を知っていればたどりつけるが、不慣れな旅行者はそう簡単にたどりつけないだろう。W. Georgia St.が終わってスタンリーパークへとつながる交差点にも同じような看板があるが、徒歩で40分以上はかかるのに、同じ矢印だけ。(笑)でも、センターには主要な観光ツアーやホテルの案内、イベントのパンフレット、また市内や観光地の地図をもらえるので役に立ちます。

またデパートのインフォーメーション・センターやカスタマー・サービスのパンフレット・コーナーもけっこうおすすめ。ホテルのロビーにも置いてあるが、かなりたくさんのパンフレットやカラフルな地図が無料で手に入る。地図には主なお店も載っているので普通の地図よりいろいろと役に立つ。The Bayでもらったイラストレイティッド・マップはとても気に入っている。ダウンタウンの高層ビルが立体的な俯瞰図で描かれている上に主要な映画のロケ地が書き込まれている。この地図はホームページでも参照できます。

役に立つリンク

  • JPCanada:日本語のカナダ情報サイト。売ります、買いますの掲示板など毎日見ています。
  • Michiyo's Room:カナダに出発する前に参考にさせていただきました。
  • Yahoo! Japan:いわずと知れた検索ディレクトリ。このHPも登録していただきました。
  • はるさり:韓国と日本の生活や文化の違いを紹介している私達のHPです。
先頭へ戻る
Update 09/09/2005 16:20