このホームページについて

海外生活をはじめる

わたしたちは
こんな家族です

出発までのばたばた

バンクーバーでの
生活開始


トピック一覧へ

このホームページについて

掲載しているコンテンツは2002年9月からの私達の実体験や個人的感想をもとにしています。制度やサービスなどは変更されることがありますし、できる限り正確な記述を心掛けましたが、一部に間違いや説明不足のところがあるかもしれません。これからバンクーバーで生活を始める方はあくまで参考程度に、間違いに気付かれた方はご指摘いただけましたら幸いです。

海外生活をはじめる

私達家族がカナダで暮らすことになったのは、夫が在外研究のため、バンクーバーのUBC(ブリティッシュ・コロンビア大学)に10ヶ月間滞在することになったからです。

 

韓国人の私には日本に次いで2回目の海外生活です。”なんとかなる”主義の私と違って夫は滞在ビザや向こうでの住まいの準備をすすめました。長女の閖(ゆり)は幼稚園の友だちとお別れをしましたが、来年6月に戻ったときにはまた同じ幼稚園に通えるように園長先生がしてくれたのでカナダに行くのを喜んでいました。私は勤めていた会社に事情を話し、時間をさいて英会話を習いました。引き継ぎをしながらカナダからも連絡はメールで取ることになりました。

わたしたちはこんな家族です。

妻は韓国の田舎で育った韓国人です。大学を出た後、日本で就職して夫に会いました。夫は大学に勤めています。私達には韓日ハーフで5歳の娘「閖(ゆり)」がいます。妻は日本語と韓国語と少しの英語、夫は日本語と英語と少しの韓国語を話します。閖は日本語、韓国語、英語の3つを覚えています。でも3人の中では閖の発音がいちばんきれいです。私の日本での生活や韓日の生活のちがいなどは「はるさり」で紹介しています。よかったら一度見てください。

出発までのばたばた

出発は9月だったので、それまでに滞在ビザや住む所、お金の用意が必要でしたが、はじめてのことで海外旅行の本やガイドブックを見ながらばたばたと準備をすすめました。ビザ(査証)はカナダ大使館のホームページ(日本語)で用紙を取り寄せ、申請しました。ビザの書類が送られてくるまでだいたい4週間かかります。夫は研究員なのでWORK PERMIT(労働ビザ)、私達はAccounting Family(同伴家族ビザ)です。でも、後でトラブルになりました。詳しくは「公共サービス」で紹介しています。

住む所はUBCにとてもきれいな宿舎があるのでさっそく申し込みましたが、いつまでたっても返事がきません。同じ時期にUBCへ行かれる先生と御家族に伺ってみると宿舎は順番待ちでいっぱい!とても出発する9月までに宿舎に入れそうにないことがわかり、8月になって家探しをはじめました。結局こちらのエージェントにお願いして出発直前に住むところが決まるくらいばたばたしてました。

バンクーバーで家を探そうという方は「住まいの話」をごらんください。

バンクーバーでの生活開始

カナダは夏が観光シーズンなので、6月から予約したのに夫と同じ飛行機がとれませんでした。そこで、夫は先に出発して住む所を用意して、その後に私と閖が追いかけることにしました。バンクーバーは雨ばかり降る、といろんな人から聞きましたが、私達がついたときは比較的いい天気が続いていました。後から聞いてみると今年は異常気象で雨が少なかったそうです。

この時から私達の海外生活が始まったのですが、いろんなトラブルや経験があり、またいろんな人たちに助けてもらいました。その話をこれからちょっとしたトピックとして紹介していきます。

先頭へ戻る
Update 10/19/2003 15:39